地震だ直ぐに火を消せは大間違えです♪

地震だ直ぐに火を消せという標語は、私の子供の頃よく聞きました

この標語は、今では大きな間違えなんですよね

あなたは何が間違えているかわかりますか?

 

そう、火は地震が来る前に消すことです?

はぁ、何言っているんだ

ふざけるな、そうですね、ごめんなさい

地震予報が出来れば良いですが

 

地震はいつ来るかわかりません

先日も鳥取県 震度6弱がありました

被災された方、お見舞い申し上げいたします。

知り合いは、壁に大きなひびが入ったと嘆いていました。

 

地震起きたら

直ぐに火を消すのではなくて

まずは、自分の身の安全を確保してください

もしも油使っているのならその場から離れてください。

無理に火を消そうとすると、大怪我するかも

 

火を消しに行くのは

地震の揺れが止まってからですよ

もしも引火してしまったら、火を消すのではなくて

その場から逃げてください

 

火事だと叫びながら逃げてください

私が近くにいたら助けに行きます

 

 

後、地震が起きた時にいろんなものが散乱したら(割れ物が散乱)

部屋の中でも危険なので靴を履くことをおすすめしています。

 

避難する際には、必ずブレイカーを落としてから避難してください

もしもガスが漏れて電源が復旧すると、引火の危険があるためです

 

もしも、家屋が倒壊して、出れなくなったら

あわてないで、助けが来るまで待ちましょう

誰かが来たようなら大声出すとか

物を叩いて私はここにいると合図を送ってください

 

助け合える、仲間、隣人を作ることも大切ですよ

今の都会?では隣は誰が生活しているか

何人住んでいるか、わからない無関心な人が増えています

これも大きな問題ですが

せめて、隣の人とはある程度

信頼を結ぶことをお願いいたします。

 

ありがとうございます♪

茶まん

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る