イスラム国からの勧誘♪

ワードプレスのスパム(コメント)メール
日に日に多くなってきました。

最初は記事のコメントに英語などで書かれていましたので
翻訳して良かったら掲載していました。
URLも書いてありましたが、いきませんでした。

覚えている中で、強烈なスパムコメントは
アラビア語で書かれていました
翻訳したら

「あなたは同士です、一緒に戦いましょう」
URL  ーーーー
これもしかしたら、イスラム国の勧誘?
怖くなって、直ぐに削除しました。

昨日までは、スパムメール手動で削除していました。
大変でした。

そんな時にある人から良いことを聞きました

スパムメールの対処法

ワードプレスのブログのスパム対策です

まずは、ワードプレスにログインしてください

ダッシュボードを見てください

 

プラグインをクリックしてください

Akismet Anti Spam(アンチスパム)が入っているか確認してください

入っていないのであれば、プラグイン追加で検索して入れてください。

Akismet Anti Spam(アキスメット)有効化するのですがちょっと大変です

アキスメット有効化すると、アカウント設定画面になります。

GET AN AKISMET API KEY(青くなっています)をクリック

 

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを書きます

メモはしておいてくださいね

 

サインアップすろと

Activate Account(青くなっています) クリックすると

Sgn in to Akismet(青くなっています) クリックすると

 

プランが掲示されています

Basic無料ばんをクリック

 

ここで重要なことがあります

お金がかかる設定になっているんです

お金のバーがありますから、動かして0円に設定するのを忘れないでください

CONTINUE(青くなっています) クリックすると

APIキーが表示されます。

コピーしてください

下の青い

AUTOMATICALLY  SAVE——-API KIYをクリック

 

ワードプレスのプラグインに戻り

アキスメットを見てください

APIキーが書かれていたら大丈夫です

書かれていないのならコピーしたのを貼り付けて完成です。

 

アキスメットの動画

 

ありがとうございます♪

茶まん

 

警官とヤ〇ザの顔色♪

もう25年前の話です。

私は、東京の新橋に焼き鳥やの屋台がでていました。

時々会社帰りに途中下車して、1杯飲んで帰りました。

常連さん達とも直ぐにお友達になり

 

次のお店行こうとよく誘われました。

誘われたお店が、自分でお金を決めるお店でした。

座ったら勝手に料理が運ばれてきます。

 

素晴らしい料理の数々

誘ってくれた人は毎回1万円払っていました。

私は安月給だった為に半分も払えませんでした

女将さんから、儲かったら貰うから大丈夫よとも言われました。

 

それでもみんなお客様のこと同等に扱ってくれて良いお店でした

私はいつも、そんなには払えないので申し訳なかったです。

 

だから、月に1回ぐらいしか誘われても行きませんでした。

数10年前に1人でそのお店に行ってみると

お店は無くなっていました。

 

そしてある事件があってからは

ほとんど新橋には飲みに行かなくなりました。

 

25年前屋台で飲んでいると

ボーリングしようという話になりました。

屋台の親父も夫婦そろって来たいと

 

土曜の晩、私も妻を連れて

みんなでボーリング大会

総勢12名だったような

 

愉しいボーリング大会も終わり

みんなで飲もうとあるお店に入った時のお話です。

 

屋台の親父が酔っ払い過ぎて

本音(裏話)を話しました

 

屋台は道路を不法占領しているので

警察官から反則切符切られる

切られるだけならまだ良いが

その日は営業が出来なくなります。

 

その反則切符切る警官はいつも同じ人だと

その警察官が非番の時しかお店開けないと言われました。

 

それで、わかりました、時々行くと営業していなかったです。

 

それだけではなかったんです。

もっと怖い人がいます。

 

ヤ〇ザさんです。

材料をここから買わないと、〇〇出来なくなりますよ

親父が買ってくるルートよりも安い

仕入れ先がわからないのは不安だと

 

しかも売り上げの20パーセントは、場所代として取られていると

来月からは売り上げの30パーセントを徴収しにくると

もう屋台は辞めると泣き崩れました。

 

警察とヤ〇ザの顔色見て生活するのは疲れたと

 

楽しかったボーリング大会は

屋台の親父とのお別れ会に変わりました。

 

屋台がなくなってからは、途中下車はなくなりました。

 

なにか、やりきれません。

 

ありがとうございます♪

茶まん

 

 

 

 

 

 

 

犯罪者茶まん 6(最終回)

ビジネスライングループの管理人の人とお話する機会がありましたので

この騙されたお話をしたら、

 

騙された人、茶まんさんだけではないと2人知っていると

紹介してもらい、騙された人同士でラインやり取りいたしました。

 

2人とも素直に5回も転売やってしまい

携帯会社から請求が来ていると

1つの携帯会社からは 20万円請求きていますと

もう1つの携帯会社からは、30万円請求

1人の人が警察に相談したら、ほっておけと警察官から言われたそうです

(警察官の言うことが私と違う)

ちょっとおかしいのでは?

今でも、その人は請求書燃やしていると言っていました。

 

もう1人の人は、携帯会社が債権代行業者に頼んで電話かかり

私が危ないから警察に相談しようと

♯9110に電話かけて被害届の紙を送ってもらうことになりました。

 

それから数日後に、犯人逮捕の情報がありました。

グループで被害額莫大みたいです。

不思議なことに、犯人グループの1人

転売先の住所、名前

みんなが携帯転売送り先の人です(実在していたんですね)

たぶん、お金は全て無くなっているか

民事裁判起こしても取れる確立は低いと思われます。

 

このような犯罪、まだまだあります

騙されたと思ったら、消費者センターか警察に行き、早く行動すれば

被害は最小限に抑えられると思います

 

今回の反省は、自分の個人情報は、大事にあつかう

変な品物送られて来ても、受け取らないのが1番です。

 

騙された経験を生かし、同じような相談なら伺います。

別な相談でも良いですよ

tyamannarigatou@gmail.com

 

ありがとうございます♪

茶まん

 

犯罪者茶まん 5

最初の携帯転売をやり、騙されたと気づいた私ですが

2回目の携帯は返品出来ました

3回目はいろいろあり、携帯買取で解約出来ました

 

1回目の携帯会社、これは自分で解約出来ました

退会      5000円

モデム代   46800円(これは携帯ではないのかな)

シムカード  3000円

手数料    3240円

合計     58040円

全て支払いますので、請求書送ってくださいと頼みましたが

カード払いになっているので、カード会社に請求しますと言われました

5月にもう1回電話したら、まだ請求していないと(2ヶ月も請求していない)

 

どうせ、支払わないのはわかっていますので、自宅に請求書送ってくださいと

頼みましたが、規則なので出来ませんと言われました

今、11月14日まだ請求きていません?

 

4月に消費者センターから、紹介されました

法テラス です

 

最初の弁護士さんとの相談は年収により決まります

私は、年収低いので無料でした。

 

相談する内容により担当弁護士が違います

予約を入れて、当日弁護士さんとお話させていただきました。

 

丁寧に聞いてくれまして

結果は、転売先に行っても、犯人はいない

ただの事務所だけだとか、仮名を使っているが

犯人は時間かかるけど、捜せます。

 

ただし、時間がかかった分だけ弁護士費用になります。

携帯会社から請求払い終わったら、民事裁判しましょうと言われました。

次回は最終回、意外な展開です。

 

ありがとうございます♪

犯罪者茶まん 4

警察官から、相手に教えた情報は何ですかと尋ねられ

住所、氏名、携帯の電話番号、免許証のコピー、口座番号

 

最初の全ては変更は難しいので

銀行口座だけは変更しなさいと教わりました。

給料振込みなど、メインに使っている口座でした。

 

もしかしたら、カード作られたかもしれません

これから作るのを防ぐ為に、口座変更してくださいと言われました

 

会社休んで、口座変更いたしました

その足で

クレジット作ればわかる所に行きました

信用情報開示請求できる所

CIC

 

CICとは、

株式会社シー・アイ・シーは、クレジット会社の共同出資により、

昭和59年に設立された、主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット

事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。

 

また、CICは、割賦販売法および貸金業法に基ずく指定信用情報機関

として指定を受けた唯一の指定信用情報機関です

CICに行けば、

今、借りているクレジットカード情報や

支払い完了してあるクレジット情報

登録しているクレジットカード情報が情報開示請求すれば全て見れます

 

CIC行かなくても、携帯、PCでも情報開示請求出来ます。

 

私は、カード作られた可能性がありましたので

その旨を担当者にお話して情報開示請求いたしました。

 

住所、氏名、年齢、本人確認(免許証、保険証)

電話番号が大変でした

今まで使った電話番号、過去のが忘れました

家族の電話番号

 

詐欺師が使ったと思われる電話番号

(携帯会社に登録した電話番号はわかりました)

全て書いて提出したら

不審なクレジット登録はありませんでした。

 

ただし

違う電話番号で登録されたら、わからないかもしれませんと言われました。

 

自分で調べるには、手間と時間がかかりますが

自分でまいた種です、私が悪いのです

とても勉強になりました。

 

もう少しお話があります

次回は弁護士とのお話です。

 

ありがとうございます♪

茶まん

 

 

 


▲トップへ戻る