車椅子の女性♪

この前のことです。

帰りの電車に車椅子の女性が乗ってきました。

反対側のドアの方に車椅子を固定いたしました。

 

私の乗換駅は反対側のドアから乗り換えいたします。

品川駅、下車駅までは逆側のドアが開きます

品川駅は多数の人が、乗り換えいたします、

 

私は品川駅に着く前に、車椅子の女性に歩みより言いました

『ごめんなさい、ちょっと反対側のドアの方にさがってもよろしいでしょうか

今度はこちらのドアがあきますので』

と、聞きました

 

『はい』

車椅子は電動なので直ぐにさがりました。

『ごめんなさい、ありがとうございます』

と私は頭を下げました。

 

私は品川駅で乗り換えたのでその後はどうなったかわかりません。

 

私が乗ったのは秋葉原駅からです。

私は明日のメルマガの記事を書いている時に

途中駅から駅員さんに誘導されて乗り込んできました。

 

ちょっと気になり観察して見ると

車椅子は電動で動く

あれ、タイヤを見たら

溝がほとんどない

結構使用しているんですね

タイヤ交換した方がなんて観察していました。

 

その女性は若くて

携帯を出してタイピング

メールでもしているのか、愉しそうです。

 

車椅子生活なのに人生愉しんでいるように感じられました。

メール?やっている姿がキラキラ輝いて見えました

 

どんな状況でも

全て受け入れて、人生を愉しむことが出来たなら

素晴らしいと思います

 

 

自宅に帰りこの話を家族に話すと

ママは

『何で車椅子の人を動かすの』

気づいたのなら違うドアから乗り降りすべきと返答が返ってきました。

 

乗り換えの品川駅は、ちょうど階段の近くに止まります

私は考えてちょっと空いている電車でしたから

車椅子ちょっと下がればスムーズに

皆さんが乗り降り出来ると思いまして

声をかけてみました

 

私のしたことは間違えでしょうか?

 

 

ありがとうございます♪

茶まん

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る